クラウン徳間ミュージックショップ

Linda LawsonIntroducing

形式:
CDアルバム
発売日:
2020年11月25日
品番:
YZMS-3023
価格:
¥2,200(税抜)
¥2,420(税込)

レーベル:
LP TIME

発売日4週間前までのご注文→発売日お届け
上記以降のご注文→発売日以降、順次お届け

※通常商品と予約商品は同時に購入できません。ご了承ください。

商品説明

この視線に悩殺!マーティ・ペイチの編曲指揮による美人歌手デビュー作

ミシガン州アン・アーバー生まれ、3歳からカリフォルニアに住み、歌手としてラス・ベガスのクラブに登場、
女優としてテレビ・ドラマにも出演するなど、多忙な活動を続けていたリンダ・ローソンが1960年、マーティ・ペイチの
編曲・指揮によるビッグバンド&ストリングスをバックに歌った記念すべきデビュー作「Introducing」(Changellor CHLS5010)です。
メンバーはジミー・ロウルズ、バド・シャンク、ビル・パーキンス、ジャック・シェルドン、フランク・ロソリーノ、メル・ルイスなど、
西海岸を代表する一流ミュージシャンが勢揃い。歌の合間に、趣味のよいソロがフィーチャーされており、ジャジーな雰囲気が絶品。
初々しさを残しながらも、ほどよくジャジーで、ほどよくハスキーなボイス。女性ジャズ・ボーカルのお好きな方にはたまらない1枚です。

【収録内容】
1. Are You with Me
2. Where Flamingos Fly
3. But Beautiful
4. Me and My Shadow
5. You Don't Know What Love Is
6. Easy to Love
7. Meaning of the Blues
8. Mood Indigo
9. Like Young
10. Hi-Lili-Hi-Ho
11. Make the Man Love Me
12. Up Pops Love

メンバー:Linda Lawson(vo), Marty Paich(arr, cond), Al Porcino(tp), Stu Williamson(tp),
      Jack Sheldon(tp), Frank Rosolino(tb), Bud Shank(as), Bill Perkins(ts), Med Flory(bs),
      Bill Pitman(g), Jimmy Rowles(p), Joe Mondragon(b), Mel Lewis(ds)
録音:Hollywood, 1960