クラウン徳間ミュージックショップ
  • ホーム
  • ジェリー・マリガン・カルテット(feat.ハンプトン・ホース)

ジェリー・マリガン           ジェリー・マリガン・カルテット(feat.ハンプトン・ホース)

形式:
CDアルバム
発売日:
2015年11月18日
品番:
YZSO-10060
価格:
¥1,389(税抜)
¥1,528(税込)

レーベル:
スタジオソングス
発売日3週間前までのご注文→発売日お届け
上記以降のご注文→発売日以降、順次お届け

※通常商品と予約商品は同時に購入できません。ご了承ください。
SOLD OUT

収録内容

  • 01. ゲット・アウト・オブ・タウン (MONAURAL)
  • 02. ブルース・イン・Bb (MONAURAL)
  • 03. イッツ・ア・サンディ・アット・ザ・ビーチ~いそしぎ (メドレー) (MONAURAL)
  • 04. ブライト・ボーイ・ブルース (MONAURAL)
  • 商品説明

    ジョーカー・レーベル最終リリース。縦横無尽に吹きまくるバリトン・サックス・ヒーロー、
    ジェリー・マリガンの素の魅力が存分に堪能出来る好ライブ盤。

    モダン・ジャズ黎明期からクール・ジャズ、ウェストコースト・ジャズさらにフュージョン時代まで常にトップ・バリトン・
    サックス奏者として活躍し続けたジェリー・マリガン。彼がイタリアのジャズ・フェスティバルで名ピアニスト、
    ハンプトン・ホーズのトリオに客演したライブ盤。録音に残っているホーズとの共演はこのアルバムのみという
    貴重音源。素晴らしいトリオ伴奏に水を得た魚のごとく縦横無尽に吹きまくるマリガンのバリトン・サックスの魅力が
    充分に堪能出来る好盤。

    【プロフィール】
    ジェリー・マリガン=ニューヨーク生まれ。1940年代後半から活動を開始、アルバム「クールの誕生(Birth of Cool)」
    として録音がまとめられたマイルス・デイビスのビッグ・コンボに参加、バリトンサックスでの演奏、作曲を担当する。
    そのほか、モダン・ジャズ・ビッグバンドの代表的存在であるスタン・ケントン・オーケストラにも編曲を提供した。
    1952年、カリフォルニア州に移り、トランペットのチェット・ベイカーらとピアノレス・カルテットを結成。わずか1年間の
    活動であったが、ウエストコースト・ジャズの顕在化につながっていくことになる。
    1956年、ニューヨークに戻り、セロニアス・モンク等と共演。
    1958年には、映画『私は死にたくない』に出演している。
    1963年にはアート・ファーマーらをメンバーに招き、リーダー作「ナイト・ライツ(Night Lights)」を発表。1950年代の
    プログレッシヴな作品とは異なった静謐なスタイルが貫かれており、彼の代表作となる。
    1980年代に入るとフュージョン色の強い音楽性を指向するようになり、この頃に世界ツアーも行っている。
    1996年1月20日、膝の外傷が元でコネチカット州ダリエンにて死去。68歳。

    【収録楽曲】
    1. ゲット・アウト・オブ・タウン
    2. ブルース・イン・ビー・フラット
    3. メドレー~イッツ・サンディ・アット・ザ・ビーチ~いそしぎ
    4. ブライト・ボーイ・ブルース

    【参加ミュージシャン】
    ジェリー・マリガン:バリトン・サックス/ハンプトン・ホーズ:ピアノ
    ハリー・フランクリン:ベース/マイク・カービン:ドラムス

    【録音】
    1971年7月 イタリア、ペスカラ・ジャズ・フェスティバルに於けるライブ録音