クラウン徳間ミュージックショップ

富樫雅彦&三宅榛名&高橋悠治ライブ1989

形式:
CDアルバム
発売日:
2015年07月22日
品番:
YZSO-10058
価格:
¥2,315(税抜)
¥2,547(税込)

レーベル:
スタジオソングス
発売日3週間前までのご注文→発売日お届け
上記以降のご注文→発売日以降、順次お届け

※通常商品と予約商品は同時に購入できません。ご了承ください。

商品説明

佐藤允彦監修、天才パーカッショニスト富樫雅彦秘蔵のテープを順次リリースする富樫雅彦アーカイブス第3弾。
80年代レギュラー活動を続けた現代音楽の三宅榛名、高橋悠治とのトリオ・ライブが遂に日の目を見る!

パーカッション・作曲家、富樫雅彦が亡くなって今年で8年。彼が秘蔵してきた150本もの貴重なライブ録音を盟友、
佐藤允彦監修により順次CD化する第3弾。富樫と三宅榛名、高橋悠治は1980年代半ばから都内のライブ・ハウス
で定期的にライブ活動を行っていたが、オフィシャルな録音はなく、まさに幻のトリオだった。
今回のアーカイブ化で初めてこのグループの全貌が明らかになる。

【プロフィール】
【富樫雅彦】
13歳の頃よりドラマーの道を目指し1954年(14歳)で既に、チャーリー石黒率いる東京パンチョスや松岡直也トリオのドラマー
の座を得る。その後も10代のうちに八木正生トリオ、秋吉敏子コージー・カルテット、渡辺貞夫コージー・カルテットなど複数の
グループでドラマーとして活躍する。
2002年7月27日、日野皓正とのデュオ演奏中に貧血を起こして中止、その後11月に予定されていた演奏も体調悪化のため
中止し、演奏家活動を引退。以後は作曲、絵画制作に専念する。2007年8月22日、心不全のため神奈川県内の自宅で死去。
67歳没。彼の楽曲は、盟友の佐藤允彦、山下洋輔らのミュージシャンによってアルバム化されている。

【高橋悠治】
東京都生まれ。ピアニストの高橋アキは実妹。ピアノとコンピュータによる即興演奏や日本の伝統楽器と声のための作曲、等
の音楽活動を行っている。21世紀以後の近年は、レーベルを移っても、ピアノソロの収録が多い。

【三宅榛名】
東京出身。作曲家、ピアニスト。昭和17年9月20日生まれ。アメリカのジュリアード音楽学校を卒業。帰国後「ピアノ・ソナタ」を
発表する。昭和52年シリーズコンサート「現代音楽は私」をはじめる。フェリス女学院大客員教授。夫は柴田翔(しょう)。
著作に「アイヴスを聴いてごらんよ」「音楽未来通信」など。

【収録楽曲】
1. 1989-7-8 Space Who-3
2. 1989-7-8 Space Who-4
3. 1989-7-8 Space Who-5
富樫雅彦(パーカッション)、三宅春名(ピアノ)
高橋悠治(ピアノ、シンセサイザーRoland D-50 S-50Akai S950コンピューターMac SE/30)
収録日:1989年7月8日。深谷エッグファームでのコンサート・ライブを録音。