クラウン徳間ミュージックショップ

ニュース

2014.07.25

ななみ major debut single 「愛が叫んでる」 2014年10月8日 Release!!

国境を越え、海外一流ミュージシャンからも大絶賛!
ななみ 2014年10月8日、メジャーデビュー!!


両親の離婚、いじめ、不登校…全てを失った10代の時、唯一の救いは“音楽”だった。
ヤマハグループ主催 <The 6th Music Revolution> JAPAN FINALグランプリ受賞。

●<まだ20才そこそこ、大人から見れば、なにもわかっていない小娘だ。
しかし小娘故の無防備で荒削りで、そして不純物のない
彼女の存在感は、
音楽シーンは勿論のこと、「世界」を波立たせる一滴になる気がしてならない>
作詞家 松井五郎氏(The 6th
Music Revolution審査員)談

●今までのななみの人生そのものを歌った楽曲『愛が叫んでる』。
すでに代表曲であるこの曲を、中島みゆき・浜崎あゆみらのレコーディングやツアーへの参加で知られる小林信吾氏がアレンジし、メジャーデビューシングルとして新たにレコーディング。
新人としては異例のLAでの超一流ミュージシャンたちとのレコーディングを経て、
聴く人々の涙を誘う、壮大なバラードへと生まれ
変わった。
☆レコーディング・クレジット
 ・エンジニア:David Thoener  *Santana, Aerosmith, Jason Mraz, AC/DC, J.Geils Band etc...
 ・ギター:Tim Pierce  *Michael Jacson, Madonna, Christina Aguilera etc...
 ・ベース:Paul Bushnell  *Kelly Clarkson, Katy Perry, Celine Dion etc...
 ・ドラム:Josh Freese  *Avril Lavigne, Sting etc...

●カップリングには、『巨人のおはなし』 『揚羽蝶』の2曲を収録し、
彼女のソングライターとしての多彩な才能を示す作品に。

「巨人のおはなし」 数々のヒット曲を手掛けてきた十川ともじ氏をアレンジャーに迎え、
北欧神話の世界観を表現。他にない独自の
世界観でバラエティーに富んだ作品性を提示。
「揚羽蝶」 歌とアコースティックギター1本のみで歌いあげたシンプルかつ非常に攻撃的な仕上がりで、20歳とは思えない色気とミュージシャンとしての力量が垣間見える楽曲。

●マスタリングは、数々の世界的マスターピースを手掛けてきたStephen Marcussenが行う。
Aerosmith 『I Don't Want to Miss a Thing』、 Avril Lavigne 『Best Damn Thing』、 Rage Against The Machine 『The Battle Of Los Angels』
他多数実績あり

【ななみ プロフィール】
出身地:大分県
生年月日:1993年8月13日
血液型:A型
愛器:YAMAHA LLX26