クラウン徳間ミュージックショップ
  • ホーム
  • Singing“PIANO”~Hirok

鈴木裕子Singing“PIANO”~Hirok

形式:
CDアルバム
発売日:
2016年06月15日
品番:
YZAC-1
価格:
¥1,852(税抜)
¥2,000(税込)

レーベル:
アクトラスレコード
発売日3週間前までのご注文→発売日お届け
上記以降のご注文→発売日以降、順次お届け

※通常商品と予約商品は同時に購入できません。ご了承ください。

商品説明

想いを奏でるピアニスト“鈴木裕子”
歌うように弾くそのピアノは、そこにあるすべてを包み込む…。

・卒業写真(1975)
・冷たい雨(1976)
・ハナミズキ(2004)
・追憶(1973)
・If we hold on together(1991)
・Adoro(1967)
・ひまわり(1970)
・ローズ(1979)
・ロミオとジュリエット(1968)
全9曲収録/曲順未定

ピアニスト鈴木裕子が、自ら選曲した“世代を超えて心に残る名曲たち”鈴木裕子のピアノアレンジが、見事に各曲の表情を豊かにし、まさにその音楽の中に包み込まれる。
アルバムを通して、ピアノの音色が暖かく、優しく、また感情的に伝わってくる。
ゆったりと安心して聴くことのできる『大人のピアノアルバム』。

<プロフィール>
幼少の頃より鍵盤楽器に親しむ。
高校時代にジャズに巡り合い、ジャズ、フュージョンバンドに参加。小倉や福岡を中心にライブ活動を始める。その後、ブラジル音楽に興味を持ち、単身ブラジルへ。帰国後はソロ活動をはじめ、様々なグループのメンバーとして、多方面で活動する。
アーティストサポートとしては、アルゼンチンの著名なシンガー、グラシェラスサーナを始め、ボニージャックス、弘田三枝子、中尾ミエ、桑江知子、芹洋子等のバックアップ及びアレンジャーとして活躍。
一方、世界的なバイオリニスト、佐藤陽子の伴奏も務めるなど、ジャンルを問わず多方面で活躍中。
三田佳子50周年記念コンサートツアー、山本リンダ45周年コンサートではピアニスト兼、音楽監督をつとめる。
その他、シャンソン歌手JUNKOとのユニット『ルナソレイユ』、青森の邦楽集団『白神』のメンバーとして活動、ピアノはもちろん、作曲やアレンジを担当、アルバ
ムではサウンドプロデュースを勤めている。
メディアでは、BS日テレ「日本の心の歌」、テレビ東京「年忘れ日本の歌」「名曲の時間です」、TBSラジオ「平尾昌晃マイソングマイウェイ」、ミュージックバード「山本リンダのどうにもとまらnight」等に出演。