クラウン徳間ミュージックショップ

浅野祥忠治が泣いている

形式:
CDシングル
発売日:
2016年01月06日
品番:
TKCA-90746
価格:
¥1,204(税抜)
¥1,300(税込)

レーベル:
(株)徳間ジャパンコミュニケーションズ
発売日3週間前までのご注文→発売日お届け
上記以降のご注文→発売日以降、順次お届け

※通常商品と予約商品は同時に購入できません。ご了承ください。

商品説明

津軽三味線の天才がいよいよ衝撃の歌手デビュー!
演歌が変わる!流行歌の新しいヒーローの誕生!

◆表題曲「忠治が泣いている」は講談や映画、新国劇などの題材でもお馴染みのヒーロー国定忠治をモチーフとして、
男の中の男としての生き様を描いた作品です。
◆カップリング曲「いかとりの唄」は浅野祥自身がステージ等で特に好んで歌っている神奈川県民謡を歌謡曲風にアレンジした楽曲です。
◆ボーナストラック「合格節」、すでにYouTubeやUSENで大きな話題になっているナンバー。多くの受験生が自己暗示をかけるように
唱えることが社会現象にもなり、いったい誰が歌ってるのか!?…そうです、浅野祥でした。

【プロフィール】
・生年月日…1990年3月2日
・出身地…宮城県仙台市出身
・出身校…仙台第一高等学校/慶應義塾大学総合政策学部卒業
・身長:170cm/血液型:B型
5歳の時、祖父の影響で三味線を始める。7歳で津軽三味線全国大会(弘前)に最年少で初出場。翌年より
各級の最年少優勝記録を次々と塗り替える。
2004年、津軽三味線全国大会最高峰のA級最年少優勝。この時、わずか14歳。
その後、2006年まで連続優勝にて3連覇を果たし、同大会の殿堂入りとなる。
圧倒的な演奏力と豊富な表現力は、誰もがそれを“天才”と謳う、孤高の若き津軽三味線演奏者。

【収録楽曲】
1. 忠治が泣いている (作詩:志賀大介 作曲:伊戸のりお 編曲:伊戸のりお)
2. いかとりの唄 (採作詩:志賀大介 作曲:神奈川県民謡 編曲:伊戸のりお)
3. 忠治が泣いている(オリジナル・カラオケ)
4. いかとりの唄(オリジナル・カラオケ)
5. 忠治が泣いている(一般用カラオケ)
6. いかとりの唄(一般用カラオケ)
7. 合格節 (作詩・曲:御守太郎/編曲:浅野祥)